○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

竹田城跡冬季ライトアップ

執筆 きっさん   掲載 2017年02月17日 09時09分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

本文を開く
本文を閉じる
朝来市和田山町、竹田城跡は冬季ライトアップが実施されています。
薄暮の時間(5時51分)上空は薄紅の夕焼けがかすかに見えました。


展望スポットの立雲峡は登山道路拡幅工事中で通行止めのため、
山東町迫間から展望しました。


大手門、北千畳、三の丸方面


南二の丸、南千畳方面、残雪が絡んで風情を感じます。


城跡全体、暗闇に浮かぶ城跡は神秘的です。


ライトアップは2月28日(火)まで、点灯時間:午後5時から午後10時まで。
現在、竹田城跡は冬季閉山中2月28日まで。3月1日より再開されます。
2月19日は竹田城跡2016ヘリテージ講座2回目が和田山ジュピターホールで行われます。

国史跡・有子山雪上ウオーク

執筆 せきやん   掲載 2017年02月16日 23時09分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
2月16日、今日は久しぶりに見る青空となりました。大雪が続いたので、こんな晴天は気持ちが明るくなります。雪の始末で体力消耗の体にかかわらず出石・有子山に登ってきました。標高321mの山頂は、但馬守護山名裕豊が築いた城郭です。数多くの曲輪は雪をかぶり、くっきりはっきりです。雪の展望、石垣、千畳敷などこの時期ならではの景観を見てきました。

    歩いた道は谷山〜京街道・鯵山峠〜城山遊歩道  雪の量は20僉,ら 70cm 
    スノーシューを履いてのウオークです。

標高321m山頂は人、小動物の足跡なし、空に雲なし。



市街地展望 ー屋根に雪が残り、家々がくっきり  出石川が円山川に合流する場所も確認できる。
       しかし、残念ながらいつも見える来日岳はぼんやり。



付近の山々展望 −法沢山、高竜寺ケ岳方面



主郭石垣 この右側に虎口がありますが、雪の急斜面になっています。



シノギ積みの石垣



大堀切 ー左は主郭跡、右側は千畳敷



千畳敷 ー東西130m、南北50mで築地堀跡、庭園跡があったとの事。



鯵山峠からの登山道 −無雪期はそんなにキツイとは思いませんが雪の道は結構急坂。



登山道から東床ノ尾が見えます。



出石にくると必ず立ち寄ります。



       スノーシューウオークは史跡の勉強も含めて全部で5時間、市街地探索1時間。
       市街地も大雪の後の残雪いっぱいでした。また明日から天気悪そうです。

雪山登山<剣蛇ヶ岳>

執筆 ユウさん   掲載 2017年02月16日 18時50分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
2月16日は快晴 豊岡市の 剣蛇ヶ岳 に上ってきました


コースは法花寺集落の酒垂神社から反時計回りです

スノーシューを履いて山頂まで約3時間 春霞のため展望はあまりよくなかったです


山頂付近の自然林は 思いつくまま散策することができます


この空の青さ 心が晴れ晴れとします








ゆっくり歩いて所要時間は約6時間でした

春〜るよ来い、早〜やく来い♪♪♪〜

執筆 しこさん   掲載 2017年02月16日 16時24分   カテゴリ 但馬の暮らし

本文を開く
本文を閉じる
今日は久しぶりの透き通るような青空、やっぱりウキウキしますねー。

豊岡市中央公園の「早咲きの桜」の様子を観に言って来ました。
「もう少し元気かな〜」と思って行ったのですが寒さのせいか蕾がほころんではいるものの、
うつむき加減でチョット可愛そうな感じでした。

予報ではこの後もまだ寒波の到来があるとか?
やはり満開はまだ早いようですが今日の様子です。








今日の陽射しで少し雪の量も少なくなったかなーと、感じる今日の中央公園の積雪状態です。


春の陽が待ちどうしいですね。

鋳物師戻峠大岩への道

執筆 ユウさん   掲載 2017年02月09日 20時00分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
先日あるテレビ局で放映のあった 鋳物師峠の大岩

どんな山道なのか気になったので 城崎から竹野 まで歩いてみました

ここが入口です 「右 竹のはま・・」 と読めます
     

こんな山道を上っていきます


一部藪漕ぎをしたり、倒木を避けながら上りました 標識はありません


約1時間ぐらいで鋳物師戻峠に着きました


そのまま竹野側へ下ると大岩への標識があります


標識から5分位で大岩が見えてきます
     

道なりに回り込むと 大岩を間近に見ることができます
     

参考 ルートマップ

氷ノ山の霧氷

執筆 ユウさん   掲載 2017年02月04日 20時24分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
今日は快晴 山仲間7人で氷ノ山に登ってきました


コースは福定駐車場から東尾根を往復


千本杉あたりから こんな霧氷を堪能しました










ミニモンスター
     



山頂で




山頂付近のブナ林で



雪山登山<瀞川山>

執筆 ユウさん   掲載 2017年02月01日 22時50分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
山仲間5人で瀞川山に登りました。

先月末には香美町の兎和野高原は2m近い大雪との報道がされていましたが 
十石山の山頂です。
標識が隠れていないので60〜70僂任靴腓Δ


こちらは瀞川山の山頂です。標識は雪に埋もれて見えません。約1mかな??


あいにく山頂からの展望はありませんでした。


兎和野高原へ下ります。


雪山を堪能して皆さんご機嫌な顔 顔


はちまき展望台からは180°の展望 蘇武岳です


兎和野高原にある 森の工作館は雪のトンネルになっていました。


木の殿堂広場に到着
  


今日は午後から冷たい風と小雪になってしまいました。

所要時間は約6時間

氷点下の朝

執筆 きっさん   掲載 2017年02月01日 10時12分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
2月1日、朝来市和田山町、寒気の影響で氷点下の朝、コンパクトカメラを持って朝ウォーク。
円山川寺谷橋下の水面には、遠く粟鹿山方面からの曙光を浴びて水鳥たちがスイスイ。


JR山陰線和田山駅近くを走行する電車、パンタグラフからはバシッと衝撃音と稲妻光が発生。


サクラ若木には薄っすらと霧氷を見ることができる。


土手の草には霜がついている、冷たさのトゲを感じる。


道路のカーブミラーも霜で何も見えない。


今朝の温度は氷点下3度。


2月4日は立春、1月20日の大寒前からの期間は2回に渡り50cm強の大雪に見舞われた。
2月の長期予報では比較的暖かな日が多いとのこと、期待したいですね。

出石城跡大雪のあと

執筆 せきやん   掲載 2017年01月28日 21時03分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
大雪去って今日もいい天気となりました。日中の気温は比較的高いですが、出石はまだまだ雪が残っています。雪の少ない都会から観光の人たちは、凍る雪の階段を恐るおそる稲荷神社にお参りへ。昨年末に鳥居の朱も綺麗になりました。



城跡内の現在の積雪は20〜30センチ。

     

鳥居の階段あがってすぐ、諸杉神社の上の山里曲輪の石垣が崩落しそうになっていましたが、きれいな石垣に復元されました。

     

稲荷神社境内から出石町並の展望。 遠くに来日岳が見えます。26日に「スノシュー登山をした」との特派員ユさんの発信があった山です。



もう少し近づきますと・・・

     

シンコロウが見えます。家々の屋根にはたくさんの雪。

     




出石町寺坂からの東床の尾山。  雪がいっぱいです。

     

         但馬の雪のシーズンはまだまだ続きます。

雪山登山<来日岳>

執筆 ユウさん   掲載 2017年01月26日 22時40分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
山仲間4人で 来日岳 に登りました

今日は快晴 正面登山道の急坂を上ると天望所  天望からからの来日岳です


稜線まで来るとちょっと安心 快適な雪道となります


山頂は約50〜60僂な


豊岡市街地方向 早朝はくっきりしていましたが靄がかかってしまいました


山頂風景です


この雪で当分雪山遊びができそうです

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ