○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

城崎温泉あれこれ<その10>短歌・俳句コンクール

内容 コメント(4)
執筆 しこさん   掲載 2007年06月06日 15時06分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

城崎温泉に来られる観光客は、チョット一休みといった
ところでしょうか。
各旅館では、この閑散期ならではの色々なサービスも
用意されているようです。



城崎温泉には昔から「志賀直哉」など数多くの著名な文人が
来訪され作品を残されています。(下の写真クリックで大きくなります)
  
   島崎藤村       与謝野寛          志賀直哉

毎年、その文人達にちなんで短歌・俳句のコンクールが
行われています。
城崎温泉の外湯を巡った感想、旅の思い出などを
歌にしたため「歌のポスト」に投函してみるのも一興では・・・。

城崎温泉に行かれたら、是非一度挑戦してみてはいかが?
 

 応募用紙は、
 城崎温泉の外湯7ヶ所と
 駅前ロータリー、一の湯足湯
 温泉寺薬師堂、城崎文芸館の
 『歌のポスト』にあります。
 
   短歌2首、俳句2句まで。

 100点の入選作には賞状、賞金、
 記念品などが送られます。

 


       インターネットから応募する事もできます。

コメント

閑散期?
 : 2007-6-13 17:24
城崎はこの時期が閑散期ですか?
宿泊料金チョットは格安になるのかな?ならないのかな?。サービスでカバーでしょうか。若女将も大変でしょうな


〜きっさんより〜
あれこれ
 : 2007-6-7 17:39
しこさんなかなかやりますね、シリーズ継続御立派ですこんごも期待してます。
ひさみっちゃんのコメント少ないですが毎回見ております。

〜ひさみっちゃんより〜
城崎ゆかりの人
 : 2007-6-6 23:24
志賀直哉は知っていましたが”与謝野寛と城崎”は知りませんでした。またひとつ勉強になりました。 

〜ハッシーより〜
あれこれ
 : 2007-6-6 21:37
短歌は「首」、俳句は「句」ですか。
この言葉「そういえばそうだな」程度の
知識のないせきやんに応募資格なしですね。 :-D

〜せきやんより〜
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ