○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

一本松記念品プレート 【竹田城跡 山開き】

内容 コメント(0)
執筆 きっさん   掲載 2018年03月01日 11時03分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

3月1日、朝来市和田山町、竹田城跡は冬季閉山から目覚めの山開きを迎えた。
南千畳の一本松が枯死のため伐採、その松の木で作られた記念品が先着50名にプレゼントされた。
南千畳から本丸台を眺望、記念品プレートと残った伐採松の切り株。


記念品包装に入っている由来の説明文章。


山開きのイベントで三の丸入口石段でお姫様と武将のお迎え。お姫様から記念品授与された。


竹田城跡山開きに、報道陣も参集。


今日の天守台。♭早春賦を味わう。


北千畳方面、三の丸付近の人々はイベント関係者。


南千畳方面、シンボルの松は無し。 私で3番目だったので人影は無し。


山城の郷では、城跡ウォークラリーのイベントも行われる。


記念品は、城跡のシンボルツリーだった一本松を使い、同市和田山町宮田の「森本発条」がデザイン・制作した。
直径8センチ、厚さ6ミリの円形で、レーザー加工で石垣や一本松を彫り出したという。

今年の春から観覧時間の夜間延長され、4月3〜15日には、初めて夜桜のライトアップを実施予定。
この期間は観覧時間(5月まで午前8時〜午後6時)を午後9時まで延長。
北千畳から本丸までの桜を照らす計画で、石垣もライトアップされる。乞うご期待!

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ