○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

生野銀山湖名残の紅葉

内容 コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2017年11月21日 22時48分   カテゴリ 特派員だより

生野方面を紅葉探索してきました。標高400少しの銀山湖は名残の紅葉。黒川渓谷はすでに葉が散り、冬枯れの景観でした。銀山湖の紅葉は間もなく終わりを迎えそうです。









                            (クリックで拡大します)
         









銀山湖から奥、黒川ダムまでの山々も黒川渓谷も紅葉は終わりです。そしてこの辺りに来れば必ず車を停める場所があります。大きな屏風のように立つ岩をご神体とする屏風神社です。車道のすぐそばにあります。


      

      道路からみて左側の屏風岩          右側の屏風岩

                

黒川に住む特派員メンバーのたけさんから以前教わった事ですが、
  「昔 死者まで出た下流域で流行った疫病が上流域に及ばないようくい止めたとされる岩」との伝説が
   残っているそうです。また、この神社を挟んですぐ左右に川が流れています。一方は上流に向かって
   おり、一方は上流から流れ下ってるという珍しい蛇行河川。近くを通られましたらぜひご覧ください

関西電力水力発電の上部ダムの 黒川ダムです。



   ここからももっと綺麗な紅葉が観られましたが、ダム堰堤に来るまでの道に雪が残っていました。
            まもなく冬枯れの山々、景観となります。

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ