○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬の秋といえば・・・

内容 コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2017年09月19日 22時57分   カテゴリ 特派員だより

台風去って日中気温が30度、最低気温が20度を下回るようになり、但馬に秋がやってきましたね。特派員ブログをご覧いただいている皆さまは、秋といえば何を連想しますか?   運動会、祭り、牛、カニ、マッタケ、紅葉、銀杏、赤とんぼ、竹田城跡の雲海・・・これらは多分ベスト10位に入りそうな秋の風物詩ですね。私は秋に入ったばかりのこの時期、いつも生まれたばかりの   高原のススキ  を観賞しに出かけます。

神鍋高
これは神鍋スキー場開設記念碑です。開設から90年を超える歴史があるスキー場なんですね。ここには噴火口と周辺のゲレンデにたくさんのススキがみられます。




噴火口の中はこれからです。 ゲレンデは歩きやすいフカフカの芝生でした。(クリックで拡大します)      

                     
     







ハチ高原
管理センター駐車場からススキの多い高丸山周辺を歩いてきました。









氷ノ山への稜線のススキ。
    

          

この坂を上がれば標高1070mの高丸山。

      


小代側からみる高丸山とその向こうは鉢伏山。





     高原は涼風があり結構涼しいウオークでした。 神鍋高原、ハチ高原ともにススキの見ごろは
     これからですね。

コメント

台風一過の空
ヤマタツ : 2017-9-20 10:33
素晴らしい秋の青空と緑。
いつもいい日、時間に撮影されるなと思っています。
紅葉が始まると但馬の山は一変しますね。
神鍋の空の色に、少しずつ秋の気配が近づいているのを感じました。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ