○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

夏休みに入った竹野浜周辺の景観

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2017年07月27日 19時08分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

一時的などしゃ降りの雨があったりして不安定な空模様が続いていますが、今日も午前中は上天気でした。夏休みに入り、今週末から賑わうであろう竹野浜周辺の海水浴場の様子を見てきました。





左に日本の渚100選に選ばれている竹野浜の白砂、右に兵庫県の最北端猫崎半島が見えます。





海水浴客はまだ少な目、しかし観光協会関連の各駐車場は¥1500看板と係員のスタンバイはどこももれなくOK。  青い空、コバルトの海・・・気持ちいいですね。    


    


わんわんビーチ




スノーケルセンターから大浦湾の景観




    


切浜海水浴場では、小学生の子供たちの水泳の特訓が始まっていました。中央の小さな岩の付近に沈む夏の夕日は、夕日100選に選んでほしい景観です。




はさかり岩。  直径3〜4メートルの丸い岩がはさまっていますが、洞門の天井が崩れてきたもの との説。



   地球の歴史を物語る美しい地形・地質、ここは山陰海岸ジオパークエリアのひとつです。
   7月30日は竹野浜で花火大会が開催されます。たけの観光協会のホームページをご覧ください。

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ