○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

磯香り満喫の香住ジオウォーク

内容 コメント(0)
執筆 きっさん   掲載 2017年05月21日 19時54分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

5月21日、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク in 名勝香住海岸に参加。
香住浜には浜昼顔が満開に咲き誇っていた。


しおかぜ香苑での受付、今回の参加者は約100名、3割は県外者とのこと。


いざ出発! 画像に写っている半島の向こうに目的地の三田浜がある。片道3.5kmの道のりだ。


香住浜の浜昼顔を横目に粛々とウォーク。


風光明媚な名勝香住海岸の絶景ポイントを進む先頭グループ、マリンブルーが目に沁みる。


目的地の三田浜海水浴場は入り江になっている。


恒例の地引網体験、よいしょ!よいしょ! の掛け声と共に力を合わせる。


豊漁に拍手喝采、参加者も各々ビニール袋に入れてお土産として持ち帰りした。


勿論、その場で取れたてのぴちぴち魚のバーベキューで頂く。


帰りは、下浜の流痕のジオガイド説明、平島のサイ、ゾウなどの足跡化石の説明もあった。
気持ち良い天気に恵まれ、磯の香りを全身に浴びながら、快適な一日を過ごした。

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ