○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

八木城お城上がり

内容 マップ コメント(1)
執筆 まっち   掲載 2017年04月16日 15時53分   カテゴリ 特派員だより

4月16日(日)午前10時、八木城跡まちづくり会主催の八木城お城
上がりが開催され、50名くらいが下八木薬師堂前に集まりました。

三木市から、別所氏の縁で演劇団の精鋭メンバーがわざわざ参加してくださいました。はい、チーズ。

いよいよ出発です。私は、最後列の川見さんの説明のグループです。

東屋で休憩。その間も、川見さんの説明があります。見習わねば・・・。

氷ノ山インターまで見渡せます。

三つ顔さんは馬頭観音で、右の石像には、蔵垣の上垣と彫られています。当時八木城の家老であった上垣氏が寄贈されたものだそうです。

八木城跡の石垣は、秋山さんから説明がありました。

三木市のメンバーは、石垣をバックに記念撮影。

本日は、ざっと40名くらいが八木城跡まで上がったのかな。

八木城跡の本丸で記念撮影です。

本丸で昼食タイム。花見もでき、氷ノ山の雪も見れる。絶景かな。絶景かな。(クリックすると大きくなります。)
  
昼食の後、八木城跡クイズ等で、八木城について勉強もしました。

今日は、土城まで上がります。私は、先導の秋山さんグループです。堀切、土塁の説明です。
 
西からの敵は、ここから上がってくることを想定していたそうです。

土城本丸では、秋山さんと養父市社会教育課の松岡さんから説明がありました。

土城は、八木氏の時代に作られたものですが、別所氏の時代に手を加えられ、改良されたそうです。へとへとになりましたが、八木城の歴史を学び、そして、景色を堪能する有意義な1日になりました。

マップ

コメント

八木城お城上がり
ヤマタツ : 2017-4-17 11:42
好天に恵まれ、いい一日でしたね。
写真を拝見していて、若い方が参加されているのが素晴らしいなと思いました。

三つ顔さんと秋葉さん、石仏が歴史とともに親しみをもって地域に伝わっているんですね!
有形文化財はある程度後世に形が残るとはいうものの、それにまつわる伝統や言い伝えは、次の世代に伝えられないと跡形もなく消えてしまいます。
八木城跡はしっかりと継承されていくといいなと感じました。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ