○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

貴重な晴天・城崎周辺散策

内容 コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2017年01月07日 21時37分   カテゴリ 特派員だより

1月7日、この季節にしては目の覚めるような晴天の夜明けを迎えました。また明日から ☁ ☂ ⛄ が続くという空模様。この晴天を逃してなるものか!と城崎方面散策に出かけました・・・が午後からだんだん☁空。こんな所をマイカー散策してきました。

来日岳からの展望

標高567m・一等三角点の名峰です。山頂近くの八畳岩から蛇行する円山川。



津居山湾への円山川河口方面




木々が伐採されて竹野方面の展望がよくなりました。猫崎半島も見えます。



円山川に沿う菊屋島  

「豊岡市歩いて暮らすまちづくり」が指定するウオーキングコースのひとつです。



日和山海岸沖後ケ島の竜宮城

日本書記の浦島太郎物語に登場する竜宮城にそっくりさん。



竹野方面に向かう途中の展望所からの竜宮城



竹野の猫崎半島 

「お昼寝キュウーピ」と呼ばれ兵庫県最北端の灯台まで歩いて行くことができます。半島西側は多数のポットホールなど典型的な山陰海岸ジオパークエリアです。



     城崎温泉は正月明けの3連休でも結構な観光客でした。若い人も結構多い。     
     来日の山頂に太陽が注いだ時は、小鳥が チチ・・・と囀りもう春を感じているのかなぁ?
     今日は貴重な晴天を満喫してきました。明日からはそうはいかない但馬の冬空が続く・・・

     特派員ボランティア活動は、初投稿から丸10年が過ぎ去り11年目に入ります。
     但馬の今を発信しているメンバーはほとんど70才越えとなりました。活動は今までと違い
     少し柔らかめになるため、初期画面真ん中から左に移動しました。みんな元気の限り頑張って
     ホットな但馬を発信してまいりますので引き続きご支援願います。


     

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ