○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

ジオパーク神鍋溶岩流

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2016年07月14日 19時53分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

朝から晴天に恵まれ、こんな暑い日はこんな場所が涼しい!と日高町神鍋溶岩流散策コースを歩いてきました。しかし途中から空模様がおかしくなり、フルコースを歩かず  「八反の滝〜山宮」  となりました。案の定猛烈な雨、幸い避けることができましたが・・・

 八反の滝    
滝の長さが布八反に当たるという事から名付けられたといわれています。その一番上層部はこんな景観。



ここから流れ落ちた今日の水は茶色。およそ神秘の清流とは言えない水の色です。

          

神鍋山から噴出した溶岩が稲葉川に流れ込み、川の浸食とともに独特の景観を造り出しています。下流の日高町十戸(じゅうご)までが散策道になっていますが、その間様々な 淵、 大小の滝 があります。

        



       



 






        ここ数日の集中豪雨のような夕立が水の色を悪くしていますが、梅雨明けとともに
        付近の深緑とマッチした綺麗な色となって 正に 「神秘の清流・神鍋溶岩流」 
        の景観を楽しむことができるでしょう。道の駅神鍋高原に情報があります。

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ