○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

三浦雄一郎氏との出会い《ハチ北高原ウォーク》

内容 コメント(0)
執筆 きっさん   掲載 2016年06月05日 16時27分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

6月5日、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク対象イベント「ハチ北高原ダイエットウォーキング」に参加。
同じ出発会場には、プロスキヤー・世界的冒険家で有名な三浦雄一郎氏が来られていました。


三浦氏は50年前スキー場開設の助言に来られ、以来、エベレストスキー滑降に向けここで練習された。
真ん中の茶色レインジャケットの三浦氏です。御年83歳、80歳エベレスト登頂は世界的話題でした。


私達、40人は三浦さんのグループとは別コースで7kmのノルディックポールを活用したウォークです。


小休止ポイントの大沼入口の向かい側にそびえ立つ白樺の木。青空ならナイスショットでしょう、残念。


景観ポイントの「昇竜の滝」落差は15mほど、癒しを感じさせられました。


大笹の棚田、耕作放置の棚田も部分的に見られました。棚田の管理は大変なご苦労でしょうか。


景観ポイントの棚田をウォークする先頭グループ。


ダイエットウォークの出発前の記念写真にも三浦雄一郎氏に加わってもらいました。
その直ぐ後ろ右側に立ち、撮影後に素手にて握手して頂きました感激
記念写真は観光協会から後日郵送してくれますので届きましたらこの続きにアップします。

《追記》6月16日、香美町村岡観光協会から集合写真が届きましたのでアップします。

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ