○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

白井大町藤公園2016

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2016年05月06日 14時15分   カテゴリ 但馬のイベント

4月29日からオープンされており、事情があって発信が大変遅くなりすみません。小雨降る天候の中ですが、鑑賞してきました。ムラサキも白もピンクも満開。藤棚の中を歩いていると思わず頭を下げたくなるほどの大きさでした。




雨天の平常日にかかわらず大変な人出、車はすんなり入場できなくて周辺地域全体での一方通行となっています。管理組合等スタッフの方の指示に従って駐車場に入ります。





           



   









白も満開





入場料金は500円(以前はたしか300円)となっています。

今日大変うれしい事がありました。写真展、写真集、著書、講師などで著名な写真家の斎藤裕史さんが来園されていました。面識はありませんが、撮影現場のエピソードなどの記事が面白くてこの方の著書をよくみます。それに・・・頭髪に特徴があってすぐわかりました。少しだけ話をさせていただきました。今日もきっと寝泊りできる愛車で来ておられるのでしょう。

   ここをご覧ください →    ふっても晴れても写真日和 

       今日の大町の藤作品がどんな形でいつ登場されるか楽しみにしたいと思います。

       なお、藤公園は今日5月6日〜8日の間ライトアップされるそうです。
       その様子は写真上手な特派員さんが発信の予定です。

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ