○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

三開山

内容 コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2016年01月06日 20時49分   カテゴリ 但馬の山々

円山川や豊岡市街地を見下ろす三開山は、標高約201mの山です。天候はもうひとつの今日ですが、足のウオーミングアップのつもりで歩いてきました。別名「但馬富士」と言われる格好のいい山で、南北朝時代の山名氏の城跡でもあります。



山頂の主郭から三方向に延びる尾根に曲輪、堀切、竪堀が見られます。豊岡市の指定文化財であります。神美小学校の横の「ふれあいのみち」登山口から、分かりやすい標識もある歩きやすいこんな登山道。


 

途中に数々の石仏があります。全部で88体あるそうですが、一ヶ所に3〜4体置かれています。

        


        


歩き始めてから30分ほどで山頂に到着しました。今にも雨がきそうな空模様なんですが、蛇行する円山川や豊岡市街地が展望できます。木々に葉のないこの時期は展望がよく、来日岳や神鍋方面の山々がよく見えます。桜の木がたくさんあり、特にその季節には来てみたい場所です。

 




真冬の時期なのに雪の展望が全然ありません。神鍋方面に僅かに白いものが見えますが、奥神鍋の人工雪なんでしょうか。天然雪が降らないと但馬のスキー場はお手上げです。早くいつもの但馬の冬らしい天候になってほしいものです。

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ