○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

鋳物師戻し峠の大岩への道整備

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2015年11月26日 22時15分   カテゴリ 但馬の山々

豊岡市竹野町・城崎町間に古道が残っています。現在その町境の県道に「鋳物師戻し峠トンネル」がありますが、そのほぼ真上の山の中が古道の「鋳物師戻し峠」です。さらにその近くに奇岩・大岩があります。今年に入って数回道探索をしましたが、今日は山仲間5人で竹野町羽入の古刹・両界院から峠の間の古道を倒木などの道整備をしました。1回で終わるようなレベルではなく今後数回続きそうです。

これが「但馬のお宝百選」に選出された大岩です。15mほどの岩の上に5mほどの岩がのっています。



この大岩と鋳物師戻しについて過去に謂われがありますから 以前の発信をご覧下さい (←クリックでリンク)


人の大きさと比較してください。

        

急坂を頑張って大岩の後ろ側に回り込み遠景を展望してきました。午前10すぎまで雨が降っていましたが、お昼すぎはこんな青空となりその向こうに三川山が見えました。

 

峠のお地蔵さんです。明治以前、竹野・城崎間の生活道路であったらしいです。何人の人の行き来をみてきたんでしょうね。

               


名残の紅葉が結構綺麗でした。

 

途中の休憩あずまやから猫崎半島の展望です。





 

  尾根道に残る鮮やかな黄色のモミジです。
  右は今日歩いた道です。

  クリックで大きくなります。



      今年の道整備は雪の季節を向かえますので、次は来年雪解け以降にとなります。
      登山の道整備だけではなく、但馬のお宝を多くの人に見てもらいやすいように・・・

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ