○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

よみがえる中瀬金山

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2015年09月13日 21時29分   カテゴリ 但馬のイベント

因幡の国の旅人が、八木川で砂金を見つけたことから始まった約450年の歴史を持つ中瀬の金山。その歴史遺産を活かして地域活性化に取り組んでいる金山会が、ちょうど一年前に活性化の拠点として関所を開設されました。今日その一周年記念イベントが開催され、参加してきました。 特派員まっちが  イベントの様子 (←クリックでリンクします) を発信していますのでご覧下さい。私からちょっと補足。

       天候が不安定でしたが、今日はこんな晴天となりました。
    
   
              


       交流施設・関所の前ではいろいろなテントショップが開設され、中でも 中瀬金山回転焼 に
       行列ができていました。美味しかったです。         




       中瀬金山町にはかって8ケ寺があったそうですが、今残っているお寺に 宝泉寺、金昌寺、金光寺 
       があり 宝、金、金・・・金山の町にふさわしい名前のお寺ですね。そのうちの金光寺と金昌寺です。

   


さらに背景の山のひとつは  宝引山 これは金山との関係は???です。 





       関所交流館は約450年の金山の歴史資料館となっています。明延、神子畑、生野の
       鉱石の道はいろいろ知る機会が多かったですが、中瀬金山はここで勉強できました。

       金山会会長の有本さんと地域の区長さん及び日本精鉱(株)ご担当の方に町並みを
       案内していただきました。感謝です。
       
 

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ