○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬の巨木の今・いくつかを探索

内容 コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2015年09月04日 22時32分   カテゴリ 但馬の自然

但馬夢テーブル委員会・巨木百選グループの活動により制作された「但馬の巨木百選マップ」を片手に、巨木を探索してきました。 糸井の大カツラを含む六箇所の巨木の今をご覧下さい。データは巨木マップを参考にしました。


糸井のカツラ    樹齢2000年、高さ35mの大カツラ。国指定天然記念物。







出石・伊福部神社の千年杉    樹齢1000年、高さ25m。



出石・奥山徳神社のカゴの木   樹齢200年、高さ20m なんじゃもんじゃの木といわれています。




和田山町・諏訪神社のクスノキ   高さ23m。  台風の影響で三方にのびていた枝が2本折れたそうです。

   


和田山町久世田・俵米神社の久世田の大銀杏  高さ25m。
               子宝を授かる「乳ノ木」として神社のご神木となっています。

                  

      
  移りゆく日々・四季を見つめてきた巨木。それぞれの誕生の時はどんな時代だったのでしょうね。
  


   

コメント

巨木
きっさん : 2015-9-5 11:34
どれも素晴らしい樹木、樹木の生命力はどうなっているのでしょう。
肥料・水は天然だけ。
冬の寒風、夏の猛暑、台風に耐える。
病気、害虫にも耐える。
しかも人間の様に愚痴一つ、文句ひとつ言わない。
自慢は堂々たる樹勢をみせつけるだけ。
私も樹木を見習いたいもの。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ