○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

銀谷のひな祭りパート2

内容 コメント(6)
執筆 たけさん   掲載 2007年03月02日 01時37分   カテゴリ 但馬のイベント

生野町内の民家や商店など90軒以上が参加する
銀谷のひな祭りが始まりました。
お天気も良く、マップ片手にピンクののぼりのあるお家を探して歩く人の姿も多く見られました。

商店ではショーウィンドゥに工夫をこらして飾ってあります。
 

民家では玄関先や座敷を開放して見せていただけます。
 
 
木目込み人形や紙ねんどなど自分で手作りされた作品も多くあり、お家の方が作られた時の苦労話や、自慢の作を手にとって見せてくださったりもしますよ。
    

大正時代のおひな様も何軒かのお宅で見ることができます。
どのお宅も保存状態がいいので、お道具などの贅沢な作りがよく分かり、いくら見てても飽きることがないのです。
 


まちづくり工房「井筒屋」の二階で『ちりめん細工展』が開催されていて、おひな様を中心にかわいい作品が並んでいます。
作家の内林泰子さんともお話ができますよ。
3月1日〜4日まで。

 
立ち雛とうぐいすは新作なんだとか


「井筒屋」蔵ギャラリーでは3月1日〜31日まで
『胡蝶のゆめ』keiko・萬桂さんの作品展も開催中です。
豊岡市在住の今注目の美術作家さんです。
着物姿に金髪がトレードマークの彼女の作品からは、楽しさと温かさと元気がいっぱいあふれ出ています。
 

まちづくり工房「井筒屋」では手作りのおひな様やお菓子などを置いています。お土産にされてはいかがでしょうか?
疲れたらちょっと休憩もできますよ。
おいしい甘酒がお薦めです。
お問合せは 電話 079−679−4448

コメント

Re: ひな祭り
 : 2007-3-4 22:37
井筒屋で行なわれる催し物は、いくの銀谷工房の女性のパワーが絶大です!
この4日間もお客さまの接待をしながら、奥ではあられや雛人形などをずっと作り続けておられました。
商品が品切れになると、せっかく来ていただいたお客様に申し訳けないとの思いからです。
このパワー見習いたいものです。

〜たけさんより〜
ひな祭り
 : 2007-3-4 9:56
住民パワーを感じます、四季を通じての取り組みご苦労様です。

〜きゅうちゃんより〜
Re: 銀谷のひな祭り
 : 2007-3-2 21:09
萬桂さんは豊岡の方ですからそちらでの展覧会もあると思います。
今回の展覧会は一ヶ月あるので、運がよければご本人にも会えるかもしれませんね!

〜たけさんより〜
Re: ひな祭り
 : 2007-3-2 21:06
ぜひ飾ってください!
但馬のおひな様は4月3日が多いのでは?
まだ間に合いますよ!

明日はお待ちしています。

〜たけさんより〜
銀谷のひな祭り
 : 2007-3-2 20:42
是非、是非行きたいと思ってたんですが
時間がとれそうもありません。
お雛さんも見たいんですが、萬桂さんの作品や
何よりも本人さんに会ってみたいと思っていました。     残念です。

〜しこさんより〜
ひな祭り
 : 2007-3-2 19:02
綺麗ですね、素晴らしい!!!
我が家はあるのに飾っていません。
多分見てくれる人がいないからです。

明日3日生野に見に行きます。
たけさんスタッフ業務ご苦労様。

〜せきやんより〜
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ