○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

鋳物師戻峠の大岩

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2015年05月26日 21時57分   カテゴリ 但馬の自然

豊岡市城崎町と竹野町を通る県道9号線に、鋳物師戻峠があります。  いもじもどしとうげ と読む変わった名前の峠です。この峠の近くに 奇岩・大岩 があるのをご存じですか。昨年、夢但馬2014推進事業のひとつに「但馬お宝100選」がありました。その一つに選定された自然景観です。


こんな大岩です。  高さ約15mの岩の上にさらに5mほどの岩が乗っかっています。

    

昔の竹野・城崎間の道は、この大岩のすぐ下を東西に通っていたそうです。地元の区長さん、寺総代さんから、大岩の由来についてこんな資料をいただきました。

    


今日、竹野町に住む山仲間のお世話で、この大岩を探索してきました。竹野町羽入の観音寺に駐車させていただいて            この看板の場所から      こんな歩きやすい緩やかな遊歩道を上がって行きます 
   

しばらく歩くと地域の愛宕神社の社があります。火伏せのお願いをし、緑豊かな道をさらに進みます。


   

県道から上がってくる道との合流点は明るく展望がいいです。ここから山を見上げると大岩が確認できました。



さらに山道を10分ほど進むと大岩の足元に到着しました。総勢14名、びっくりの大岩です。

        

観音寺出発からゆっくり歩いてちょうど1時間で到着です。途中こんな展望を楽しみました。のどかな竹野の田園風景と猫崎半島の後ろ姿です。そしてちょっと霞んでいましたが、三川山が見えました。







     往復約2時間、下山後地元の区長・寺総代さんから大岩の由来の説明を受けました。

        


さらにこの近くに美味しい湧水の出る場所もあり、大岩とともに地域の元気発信の素材にしたいとの話がありました。竹野町羽入の区長さんに連絡取れば、大岩への案内もしていただけるかもしれません。 

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ