○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬ふるさと特派員春例会の開催

内容 マップ コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2015年04月12日 21時52分   カテゴリ 特派員だより

春・秋に開催する特派員グループの例会。向こう半年の活動を決める事がメインの例会ですが、今日は山陰海岸ジオパーク・鳥取県網代港周辺散策と浦富海岸島めぐりををかねて開催しました。薄曇りですが幸い晴れ模様、日頃はグループメールでの情報交換が中心ですが、久しぶりの顔合せの活動です。

まずは浦富海岸島めぐり乗り場から、網代港周辺散策コースをウォーキング。バックは千貫松島です。但馬ふるさとづくり協会に新しく赴任された ヤマタツ さんも参加。今後お世話になります。




いつ見ても素晴らしい景観の  千貫松島  花崗岩の海食洞門の離れ島です。長い時の流れが伺えます。




海側から見るとこんな姿。松の木が印象的ですね。

  


この3月に兵庫県よりグループに受賞した  くすのき賞盾 を例会という事で持参して、ここで記念撮影しました。これを励みとして引き続き頑張ります。右は明治時代に造られた網代隧道。生活道として大変役立ったそうです。

 

この後、島めぐり港レストランで昼食しながら例会の開催。まずは過去半年の但馬情報特急からの発信数の多い3名の表彰。金賞=せきやん(私です)、銀賞=きっさん、銅賞=たけさん  集めた会費から海の幸多数の商品を受領しました。



そして 向こう半年のグループ活動の検討。11月の秋例会までの全体活動です。これは今後発信してまいります。

この後島めぐり遊覧船に乗船し、浦富海岸を海から観賞。花崗岩質の素晴らしい景観の数々です。

           



 

           参加者9名いつもどおりワイワイガヤガヤ賑やかな例会でした。
           向こう半年も元気で頑張ってまいりますので、皆さん応援してくださいね。


途中、新温泉町の泰雲寺に立ち寄り大桜を観賞してきました。満開の時期は過ぎていましたが、それでもなお存在感のある姿です。


マップ

コメント

春例会
せきやん : 2015-4-12 22:01
参加者の皆さんご苦労さまでした。いつもですが、楽しく心和む集まりです。

ちゅうたさん
  3年間の長い間お世話頂きありがとうございました。
  お忙しいでしょうが、今後も引き続き我々の仲間としてよろしくお願いします。

ヤマタツさん
  今後よろしくお願いします。

    
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ