○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

山陰海岸ジオウオーク<猫崎半島>

内容 コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2015年03月17日 19時13分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

山陰海岸ジオウオーク<猫崎半島>1

竹野町の猫崎半島です。沖合から見ると

猫がうずくまっているように見えることから

その名がついたと言われています。画像左

から右にかけて遊歩道がつけられています。

兵庫県最北端のさきっぽには猫崎灯台

があります。

山陰海岸ジオウオーク<猫崎半島>2

駐車地から少し入った所の賀嶋公園から灯台

まで約1キロ。その中間地点が賀嶋山で、標高

は141.4m、遊歩道というより起伏に富んだ

登山道周辺は照葉樹林が生い茂り、断崖絶壁

の地形です。花にはまだ少し早いですが、

ムサシアブミ、イカリソウ、カワラナデシコ、ツリ

ガネニンジンなど季節の花が見られます。

 

山陰海岸ジオウオーク<猫崎半島>3

猫崎半島は東側は竹野浜海水浴場や漁港

などの穏やかな風景ですが、西側の海岸一

帯は荒波で削られた波食台になっています。

灯台への登山道途中にこんな橋があり、左側

は半島西側の荒々しい海岸が目の下に望め

ます。

山陰海岸ジオウオーク<猫崎半島>4

猫崎灯台です。初点は昭和36年10月。

展望のいい日海を眺めていると”地球は丸い”

を実感するような気分になります。公園から

ゆっくり展望を楽しみながら歩く往復1時間半

の変化に富んだジオウオーク。晴天の穏やか

な日を選んで「竹野の新しい発見」をどうぞ。  

途中の危険箇所には充分注意してください。

 

 

 


コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ