○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

冬の神鍋山ウオーク

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2015年01月21日 20時44分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

天候不順の続く但馬の冬、今日は晴天ではありませんが風もなく比較的穏やかな日でした。こんなタイミングを逃してなるものか と山仲間を誘って神鍋山周辺を散策してきました。

標高469mの神鍋山。



ここ数日降雪がありませんので、ざら目の雪質です。それでも積雪量は結構多い。

但馬ドームがくっきり見えます



白一色で見にくいですが、噴火口です。火口内斜面から底に向かって雪崩が見られました。





神鍋山からの眺望。今日は遠くもくっきりでした。








このシーズンの落葉樹の森は明るいです。動物の足跡がいっぱい。無雪期は遊歩道がはっきりしていますが、今のシーズンは???です。結構きつい傾斜を下りました。



噴火活動によってできた溶岩洞窟 風穴 に立ち寄り・・・



スコリアの層を観察し、道の駅神鍋高原に戻りました。




歩いたコースは 道の駅神鍋高原→スコリアの丘→噴火口→山頂→落葉樹の森→風穴→スコリア層→道の駅
山陰海岸ジオパーク散策モデルコースの 神鍋火山ショートコース に少しプラスしたほぼ3.5キロの道。
展望を楽しみ、スノボの若者や神戸三木市からの登山者と語らいながら計2時間半のスノーシュージオウオークでした。

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ