○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬まるごと感動市11月9日・二日目

内容 コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2014年11月09日 21時05分   カテゴリ 但馬のイベント

今日は朝から雨天となりました。足元悪いにかかわらず昨日に引き続きドーム内外とも大賑わいでした。
会場入口では今日も感動市恒例の名物  但馬牛 の丸焼きが見られました。



重さ160キロ、新温泉町生まれ村岡育ちの但馬牛とのこと。これでひと皿¥500が1000皿以上になるそうです。

オープニングステージは、保存会のみなさんによる 海上傘踊り 。絵模様傘に大小240個あまりの鈴をつけて、屈強な男性が踊ります。    のイメージからほど遠い勇壮な踊りです。海外にも遠征しているとのことです。





           



ドーム内は、外の大雨を避けてか人でいっぱいです。





ステージでは ゆるキャラ大集合、マジカルホットちゃん踊り、よさこいなどのパフォーマンスが披露されています。





そして但馬に在住する外国人が 但馬をどう感じているか のトークショー。その一部です。
豊岡の学校の先生や、豊岡市の役場に勤務されているアメリカ、イギリスなどからの若い方。


            



今日最終日の締めくくりは、豊岡市五荘小学校の生徒さんによる「金管バンド演奏」でした。





        但馬の秋の大イベントも、多くのスタッフの方々の下支えがあって無事に終了しました。

コメント

感動市
しこさん : 2014-11-10 10:44
二日間に渡るご夫妻での参加、お疲れ様でした。
迫力ある牛の丸焼き等、
大賑わいのようで良かったですね。
感動市
ちゅうた : 2014-11-10 8:34
連日お疲れさまでした。
日曜も寒かったことと思います。
風邪などお召しになさらぬよう。。。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ