○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

神鍋溶岩流・稲葉川の俵滝

内容 マップ コメント(0)
執筆 せきやん   掲載 2014年11月08日 23時25分   カテゴリ 但馬の自然

近畿地方で最も新しいとされる神鍋火山。その溶岩は稲葉川に沿って流れ約15キロ下流の円山川に達しています。その溶岩流が作り出した風景の中で最も上流にある  俵滝 に、但馬ドームで開催中の「但馬まるごと感動市」の隙間に見に行ってきました。神鍋溶岩流散策コースではありますが、少し離れた場所にありまだジオパークコースにならない頃一度見に行きましたがアプローチに苦労する場所でした。その後どうなっているか?・・・

今日11月8日の俵滝です。

         
         苦労して下流に降り、正面から





         右岸側から









         下流を見ればこんな紅葉





都会から但馬に移住して初めて溶岩流稲葉川を見たとき、人の生活圏のすぐそばにこんな景観の場所がある・・・と驚きの印象を持ちました。それにしてもここに行くのは以前とかわらず少々苦労します。案内看板は随所にありますが・・・ヽ  ヽ(´▽`)/
 

マップ

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ