○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

かに解禁〜浜坂港

内容 コメント(1)
執筆 しもやん   掲載 2014年11月06日 15時12分   カテゴリ 但馬の観光と味覚

11月に入り初秋らしく冷え込む日々です。
やっぱり冬の味覚王者は松葉カニ、浜坂港も解禁初日はPM1時より初競りで賑わっています。




市場はカニ、かにで関係者の足元もカニ、かにです。




港に陸揚げされたばかりのタンクには溢れんばかりのカニで一杯です。
初日の漁は上々のようです。
早速港で待つ船主関係者により計量、選別されています。




競りを待つカニは乾燥を防ぐお布団を着ています。
又例年解禁日にはマスコミが訪れ賑わい風景を撮っています。




いよいよ競りが始まりました、例年一番くじを当てた船の代表たる立派なカニに御祝儀相場がいくら付くのか?
それが皆さんの注目の的です。
紅いキャップの人達が仲買人ですが周囲の人だかりで競り人が見えません。




このカニが今年のチャンピオン、相場なんと¥30万円也。1枚のお値段ですよ!
1,2Kの堂々たるカニは湯村温泉の旅館「ゆあむ」へ納品されますが市場の30万がいくらで納められるでしょうか?
仲買人の札が貼られ特上カニが痛まないように保冷されていました。
人だかりで王者のカニには観客の顔が写りこんでいます。



コメント

かに解禁
せきやん : 2014-11-7 8:41
早いものでもうこのシーズンにはいりましたね。
¥30万のカニは、その後どんな道筋を歩むのでしょうか。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ