○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

2014神鍋山野草だより 9月第4週

内容 コメント(1)
執筆 みきちゃん   掲載 2014年09月23日 07時01分   カテゴリ 但馬の自然

2014神鍋山野草だより 9月第4週1
これから毎週「神鍋山野草を愛でる会」の案内人、泉さんのレポートを紹介します。

← 蘇武滝 羽尻地区

蘇武岳 1074mの東側 海抜500mの所にある滝は、昔は賑わっていたそうですが、今は知る人ぞ知る場所になっています。
しかし 鹿と猪が出没した事で環境が一変 道路が荒れ放題、獣道しかなく、上級クラスの登山道です。
手前には羽尻のカツラがあり兵庫県5番目の大木で見ごたえがあります。
滝1k入口車道に見どころや道案内看板が設置されています。
十分注意して楽しんでください。
2014神鍋山野草だより 9月第4週2
← ソバの花満開

神鍋高原では最近あちこちにソバが植えられて、地元のソバとして親しまれています。
やはり11月の新ソバの味は香があり美味しい食べ物です。
地産地消で花を愛でてその実を頂く環境は心も胃袋も満足させてくれます。
これが本当のお、も、て、な、しではないでしょうか。
2014神鍋山野草だより 9月第4週3
← キキョウ科 ツルニンジン 

8月〜10月迄 見られ、3cm程のツル性で葉を切ると白い汁が出て、切り傷に効くといわれています。
名前の由来は根が朝鮮ニンジンに似ることから付けられ、別名 ジイソブともいいます。
2014神鍋山野草だより 9月第4週4
← ツルニンジン(花真)

内側は紫褐色の斑点があり花柱の先が大きく膨れ3裂しています。
この種も雄しべ先熟で5個の雄しべの先が黄色くなっています。
自分の花の雄しべと雌しべで受粉しない仕組みになっています。
不思議発見です。

コメント

2014神鍋山野草だより 
きっさん : 2014-9-23 19:42
神鍋山の自然一杯の情報、いいですね。
ツルニンジンの写真マクロ撮影でピントばっちりで綺麗です。
テクニック教えて頂きたい、でも腕とカメラとレンズで足元に及びませんわ!
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ