○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

祝!コウノトリ但馬空港開港20周年 「但馬空の自然教室」開催

内容 マップ コメント(3)
執筆 ちゅうた   掲載 2014年05月20日 10時45分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

コウノトリ但馬空港が開港し、今年で20周年!
5月18日の開港日に、楽しく”空”と触れ合うことができる「但馬空の自然教室」が開催されました。
1,000人を超える方が来場。
「空」「空港」「飛行機」を身近に感じました。






一番人気は「セスナ体験飛行」。但馬の大自然を満喫。
天気が良かったので、素晴らしい景色が楽しめたことでしょう。



日本エアコミューター(JAC)スタッフによる「航空教室」
飛行機が飛ぶ仕組み、空港のヒミツなど興味深い話が盛りだくさんでした。



普段入ることができない滑走路、管制塔などの空港施設を見学。
軽飛行機を間近で見ることもできました。



「紙飛行機教室」
紙飛行機を作り、実際に飛ばしてみて、飛行機が飛ぶ原理を学びます。
芝生広場で大空に飛ばしてみます。大人も夢中!





20周年を記念し、プロのスカイダイバーが上空2000mからダイビング!
赤い丸で囲んだ3人!分かりますか?

空港の屋上から、今か今かと空を見上げます。
見事、空港滑走路付近に着地。これはすごい!





ほかにも、普段中を見ることの出来ない「YS-11」の一般公開、コウノトリ但馬空港のあゆみ写真展、
子どもたち大喜び「ふわふわ玄さん」、「ゆるきゃら撮影会」なども開催されました。




「空は人間のあこがれ」
飛行機、空港を身近に感じられた1日になったことでしょう。

マップ

コメント

開港20年
izayamiki : 2014-5-20 19:33
Uターンする前に、工事中の但馬空港を見ました。
水洗トイレもなかった但馬に空港?と驚いたものです。

現役中は大阪に、東京にと結構利用させてもらいました。
補助金もあるのでいまは横浜に住む娘家族が盆正月に利用
しています。
羽田直行便が難しいようですが、以上の投資はして欲しくありません。
開港20周年
せきやん : 2014-5-20 17:44
そうなんですか、開港20周年。そして今年但馬理想の都の祭典20周年ですね。
山陰海岸ジオパーク認定とともに、ますます発展してほしい但馬です。
但馬空の自然教室
きっさん : 2014-5-20 17:09
祝 20周年 おめでとう。

満足の行く利用客乏しい中、但馬各市町の支援があってこそのはたちでしょうね。

澄み切った青空と綺麗な雲とのコンビネーション背景ばっちりです。

夢が叶えられるなら『一日でよいから鳥になってみたい』
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ