○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました

内容 コメント(2)
執筆 みきちゃん   掲載 2014年04月08日 20時05分   カテゴリ 但馬の自然

神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました1

今年で5年目を迎える「神鍋山野草を愛でる会」の活動が始まりました。
当初は地元会員20名の発足で、会員も50名を超し毎月第2・第4火曜日の午前に計画されています。
 ← 観察風景
この日は会員と地元清滝地区の皆さんと30人が、観察場所の溶岩流コース、兵庫県指定の希少種も含めて34種の山野草を観察しました。


 

神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました2

← キクザキイチゲ

5年間の活動の中で850種の野草花を観察記録する反面、盗掘や山菜の乱採取・投棄ゴミ・外来種の広がりそしてシカ被害など、解決すべき解決すべき課題も多く出てきました。

「神鍋山野草を愛でる会」の活動や案内人泉さんのレポートは、「道の駅神鍋高原」のホームページの右側のバナ−「神鍋山野草を愛でる会」(空色)から入れます。

神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました3

← トキワイカリソウ

会則で強調されているのは、「神鍋の自然美の恵みを愛しむとともに、会員相互の親睦を図ります。
そして山や野を荒らさず、自然環境を守り保護することを肝に銘じ、活動を行います」のスタンスです。

神鍋山野草を愛でる会の活動が始まりました4

3時間の観察を終えて清滝公民館に帰ってくると、桜の開花が進んでいました。

今日は清滝小学校の入学式です。
ぴかぴかの一年生がお兄ちゃんやお姉ちゃんに連れられての下校姿です。
この桜は大正15年の卒業記念に植えられたそうで90歳。
晴れの儀式を見守っているようでした。
陽気で少し早めの開花、2〜3日後が満開、13日(日)の桜祭りは賑わいそうです。


コメント

神鍋山野草
きっさん : 2014-4-9 10:20
850種も山野草があるんですか、
道の駅で写真を拝見したことがあります。

盗掘や山菜の乱採取から守ることは大変でしょう、
一人ひとりのマナーに期待するしかないのでしょうか。
山野草
ちゅうた : 2014-4-9 8:40
春いっぱいの投稿ですね。

気持ちの良い日が続きますね。

週末は雨予報が出ているので今週いっぱいが

桜見頃でしょうか。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ