○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

ジオウオーク琴引浜コース

内容 マップ コメント(4)
執筆 せきやん   掲載 2014年03月17日 22時27分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

山陰海岸ジオパーク散策モデルコース  琴引浜コース を歩いてきました。
但馬情報ではありませんが、京都府・兵庫県・鳥取県がすすめる山陰海岸ジオパークのスポットの一つとして見てください。

ジオパーク推進協議会発行のモデルコースパンフに沿って、まず八丁浜海水浴場から今日の日本海です。
晴天ですが、モヤがかかり展望はそんなによくありません。

     

大林寺近くに駐車し、まずはオプションコースの離湖を散策しました。

     

離湖公園は離山古墳、離湖古墳があり、起伏に富んだ散策道は軽い散歩にちょうどいい場所です。
徒歩時間は24分、行程1.4キロと紹介されていますが、約1時間かけてゆっくり散策しました。  もう春ですねー。

     


そしてメインの琴引浜基本コース     小浜海水浴場を通り過ぎて・・・

     


ここから海岸に沿って遊歩道を歩きます。なにも書かれていない案内看板と、もうすぐ読めなくなるような看板がありました。

      


遊歩道は結構広いですが、起伏があります。パンフに 帆かけ岩とライオン岩 が記述されていますが、どれがそうなのかよくわかりません。
この画像にあるんでしょうか。それとも海岸に降りないとだめなんでしょうか。

     


     


万畳の岩にやってきました。

     


     


ここから琴引浜まで2キロほどありますが、車の関係で元にもどりました。そして車で琴引浜へ。


             


     


         琴引浜は太鼓浜の磯を中心に東西1.5キロ以上に渡って連なる砂浜。
         「このあたりの砂がよく泣きます」という場所が2ケ所あります。


     


         鳴き砂資料館や道の駅てんきてんき丹後にその鳴き音を聞くことができます。


ちよっと足を伸ばして 立岩 に立ち寄りました。


     


      竹野や香住、浜坂とはまた違った岩石海岸の様子を見ることができます。長い距離の海岸ウオークは車ならゴールに予め1台を置き、
      もう1台でスタートから歩き出すのがいいです。言うまでもないですが。
      また今日のように一人なら時間見計らいで丹海バス利用で車を置いた場所に戻るという方法もあります。
      いずれにしても海辺歩きは晴天狙いがベターでしょう。 流れ着いたいろいろなゴミが目につきました。


     

マップ

コメント

ミュージカルサンド琴引浜
琴引浜鳴き砂文化館スタッフ : 2014-4-4 16:47
桜も咲き出して、すっかり春ですね。離湖の桜もライトアップされ、これからが見ごろです。

さて、ミュージカルサンドの琴引浜にて、4月12日(土)9時30分から、イソスミレ観察会が開催されます。

絶滅危惧種に指定されているイソスミレにご興味のある方、また、春の琴引浜に興味ある方、一緒に「ジオウォーク」しませんか?

詳しくは、http://www.nakisuna.jp
琴引浜
まっち : 2014-3-18 12:29
若かりし頃、行ったなあと懐かしく思い出します。
ジオパークエリアでは、いろいろな奇岩奇勝の景観が楽しめますね。
ジオウォーク琴引浜コース
ちゅうた : 2014-3-18 8:35
すっかり春らしくなった日和で、まさに散策日和ですね。

何気なく見ているジオパークの風景。
価値のある宝物を広く皆さんに知っていただくよう
努めなくてはなりません。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ