○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

海上自衛隊掃海艇「すがしま」艦内見学

内容 コメント(3)
執筆 きっさん   掲載 2014年02月23日 15時58分   カテゴリ 但馬のイベント

2月は厳寒続きでしたが今日23日は暖かさを感じる日和のなか、豊岡津居山港かにまつりの一環として
海上自衛隊舞鶴地方隊の掃海艇「すがしま」の一般公開があり艦内見学しました。


船体は磁気を帯びないようにするため木造となっています。板の継ぎ目が見えます。


マストの信号旗は世界共通だそうです。ローマ字1字毎、数字1字時毎に旗のデザインが設定されています。
マストには歓迎の意味で「ウエルカム」表記です。乗組員の親切な説明で恥ずかしながら人生6×歳にして初めて知りましたわ!
 

艦内のトイレです、きれいです。                 浴室です。 乗組員は45名です。
 

掃海艇の主要任務の機雷掃討装備で光ファイバーで艦艇からカメラを見ながら操作し海中の機雷を掃討します。


豊岡市の中貝市長も艦長らしき乗組員から説明を聞いておられました。


掃海艇「すがしま」の全景写真です (海上自衛隊HPから引用)


海上自衛隊舞鶴地方隊は日本海のまもりの重要任務に就いています。
日本を取り巻く近隣諸国とは一発触発の外交のなか、私たちの安全安心のため日夜訓練に励んでおられる自衛隊に感謝です。

「津居山みなとかにまつり」の様子は、昨年同様に偶然出会った特派員ばたやんのおはこです。お・た・の・し・み です。

コメント

日本の防衛
タナーカ : 2014-2-26 7:21
自衛隊には、こんな船もあるんですね。勉強になりました。
すがしま
ちゅうた : 2014-2-24 8:48
船体が木造!まったく知りませんでした。

日本国、日本人の安全安心を守る任務は昨今の状況
を見ますと、本当に激務なことでしょう。

感謝します。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ