○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

竹野ジオウォーク 《波食甌穴群》

内容 コメント(4)
執筆 きっさん   掲載 2013年08月17日 17時43分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

8月17日 猛暑の中、ふるさと特派員有志5名で山陰海岸ジオパークの中の竹野ジオウォークを楽しみました。
白砂遠浅の海水浴場として有名な竹野浜の西、猫崎半島の西海岸の岩盤には無数の丸い穴があります。


海水の浸食作用でできた窪みで「甌穴」と呼ばれるものです。「ポットホール」とも云われています。


岩盤に生じた窪みに小石が絡まり、波の作用で小石がグルグルと回され、やがて窪みは大きく深く広がって甌穴となります。
数千年の歳月をかけて、波が岩肌の石を回転させて掘り下げた結果できた奇観で、この甌穴群の学術的価値は高いそうです。


猫崎半島の西海岸で、地球の神秘とロマンを体感できるスポットです。ここに波食甌穴群があります。


岩場に生息するフナムシ(船虫)です。日本全国の海岸等で見られるゴキブリに似た節足動物です。逃げ足は速いです。
黒っぽく平べったい身体には多数の節があり、頭に2本の触覚、体脇下に7対の脚、尻に尾のような尾脚が2つ見られます。


竹野ジオウォークも今回で2回目、その度に色々な景色、奇岩、奇観を楽しむことができます。 (@_@;)
昼食は竹野国民休暇村レストランのバイキング、アツアツ、冷え冷え、新鮮、珍味・・・そして樽生ビールも最高でした。 \(^o^)/

コメント

竹野海岸ジオウオーク
izayamiki : 2013-8-21 11:01
お疲れ様でした。
ここの甌穴群は見事です。
お昼のバイキングと樽生は頑張ったご褒美ですか。
ポットホール
ちゅうた : 2013-8-19 14:25
「ポットホール」
何度見ても不思議ですね。。。

地球の神秘をこんな近くで感じることができる!
幸せなことです。
波食甌穴群
まっち : 2013-8-18 7:43
参加できなくて残念です。波食甌穴群ができたのは、理論的には分かるのですが、なんせ数千年をかけて自然が生み出すことに価値がありますね。
実は、竹野には今年も子ども達と行き、フナムシにも出会
っています。
ジオウォーク
せきやん : 2013-8-17 21:06
あついですが、海岸は穏やかな一日でしたね。
盆過ぎですが、まだまだ海水浴を楽しむ人の多さにびっくり。
おつかれ様でした。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ