○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

竹田愛宕神社松明祭り

内容 コメント(1)
執筆 きっさん   掲載 2013年07月23日 21時36分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

7月23日、朝来市和田山町竹田の円山川朝来橋の河川敷で、愛宕神社松明祭りが行われました。
8時松明に火が入ります。


高さ6メートルに及ぶ2基の大松明に火を灯し、火事災難の無事を祈る火祭りで、江戸中期の宝暦12年(1762年)に
竹田地区を襲った大火災の後、災難予防の願いを込めて、愛宕神社に大松明を奉納したことがこの祭りの起源といわれています。


7時55分 かがり火に火が入り、円山川の川面にも映えています。

大松明は2本、直径約1m、高さ約7m、総重量は数百kg、これを一気に引っぱり立ち上げます。


向かいの堤防の祭壇では厳かに神事が執り行われています。


夏空を焦がす雄壮な松明の火は華やかな祭典です。

「火の用心」は、みんなで気をつけましょう!

コメント

竹田松明祭り
まっち : 2013-7-24 2:48
準備から点火、松明が燃えていく様子がよく分かります。川面に映る松明の火が相乗効果を与えていますね。こういう角度から撮影したらいいのか。参考になります。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ