○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

「学校給食]試食体験

内容 コメント(3)
執筆 しもやん   掲載 2013年07月19日 14時19分   カテゴリ 特派員だより

現在の学校給食はどうなっているのでしょう。
浜坂地区給食センターの「学校給食試食会」に参加してみました。
今日の献立です、
   鶏五目ごはん、キスの香味揚げ、三尾産わかめの酢の物、玉葱のみそ汁、りんご、牛乳




学校給食の子供を持つ世代は卒業したと思われる参加者の皆さん、指示された手洗い後トレーを持ちメニューを
受け取ります。




いただきます!参加者はほぼ女性、いつもの賑やかな食事風景です。本日の給食は中学生対象の量目で¥260
人件費、エネルギー等含まず食材費のみが給食代だそうです。尚小学生はご飯の漁はやや少なく¥240です。




食事に先立って給食センターの概要、学校給食法、給食を作る課程等学びました。
正月の特別料理、浜坂漁協提供のカニ料理、地産地消推進の地元食材の利用状況等栄養士さんご苦労様です。
現在新温泉町は給食センターが浜坂、湯村温泉2ヶ所にありここ浜坂では一日:850食作られています。



コメント

給食
せきやん : 2013-7-20 21:55
貴重な体験ですねー
こんな試食会あるんですかぁー
どこかの試食会に参加できないか・・・まっちに聞いてみますわ。
学校給食
izayamiki : 2013-7-20 7:36
私が本格的な給食を体験したのが中学生になってからでした。豊岡市は平成21年度から週5日とも米飯としたそうです。食材の地産地消は大切です。
地産地消
きっさん : 2013-7-19 17:30
これだけの内容で260円は安い。
老夫婦の昼食も毎日あやかりたいもの。

地産地消で生産者も消費者も共に喜び合う、良いことです。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ