○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

和田山町の大倉部山登山

内容 マップ コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2013年06月09日 20時21分   カテゴリ 但馬の山々

余りメジャーではありませんが、有名な竹田城跡のほぼ北に見える山があります。
以前の画像ですが、これが標高692mの大倉部山。但馬山友会6月登山行事、計約5時間、参加者43名。

       


今日の登山は北側の国道9号線法道寺信号を南に曲がり、和田山町岡の「観音寺」から登るコース。
地元、大蔵自治協議会ホームページで地域のお宝として紹介されている山です。今年も5月5日に登山イベントが開催されました。

観音寺(かんおんじというらしいです)近くに駐車し、お寺のすぐ横から登山開始。

     

植林と自然林が混ざり合う尾根の道を山頂目指して歩きます。登山道はわかり易いですが、余り展望はありません。

     

エゴ、ヤマボウシが満開でした。

     


1時間40分ほどで山頂到着。山頂から竹田城跡がこんな角度で見えますが・・・
湿気が多いのか、霞んでよく見えません。城跡の向こうは朝来山その向こうのトンガリは多分青倉山でしょう。


     

昼食時間には少し早いので、東、標高568m手前の鞍部まで歩きここで昼食となりました。

再び山頂に戻り、いつもの集合写真のあと今日のリーダーから耳よりな話の紹介。


     

        地元の方の話として、大倉部山山頂は和田山町の三つの古墳、池田古墳、小盛山古墳、長塚古墳と一直線上に
        配置されており、古代のパワースポットである・・・参加の43名はきっと今日の登山で、いつまでも元気に登山ができるパワーを・・・頂けたかな? 

マップ

コメント

山友会
きっさん : 2013-6-15 15:40
元気印の山友会のメンバーですね。

山ガールのコスチュームも若々しい。
レッド色で揃えているところも若さが出ています。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ