○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

第10回こころのひろば<川柳作品展>

内容 コメント(1)
執筆 しこさん   掲載 2013年06月01日 17時17分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動



県立但馬文教府<文教府ギャラリー>で今年も川柳たじま友の会グループの
第10回こころのひろば展<川柳作品展>が開催されています。(6月10日まで)

川柳は江戸時代に始まった洒落言葉だそうです。

川柳には俳句のような季語による「季題」はありませんが、
日常に起きる何気ない出来事を気楽に、気取らずわかり安い言葉を並べて、
十七音字の一行詩でもあり五・七・五のリズムで表現します。

現代社会の出来事を的確に洒落と風刺を利かせて表現されています。
















ほんの一部ですがご紹介します。




 



 



幾つになっても頭の柔らかさと、好奇心をもち続けたいものです。
皆さんも身近に感じた事を気楽に普通の言葉で5・7・5にまとめてみてはいかがでしょう。

コメント

風刺
しもやん : 2013-6-2 9:22
川柳は時代を風刺し軽やかに他人様の心を「な〜るほど}と合点させる教養が要りますね、拝見すると一番必要なのは毛筆が書けること、の如くお上手ですね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ