○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

風そよぐ若葉の高竜寺ケ岳

内容 マップ コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2013年04月29日 18時43分   カテゴリ 但馬の山々

但東町と久美浜町の兵庫県と京都府の府県境に聳える山 高竜寺ケ岳 です。



春の装い始まる山頂(標高697m)はたくさんの人の笑顔、楽しい会話で大変賑やかでした。
実は晴天に恵まれた今日、ここで たんたん温泉福寿の湯 主催の登山イベントがあり、その参加の人たちの話し声です。

   

朝8:30分から受付が始まりました。参加料は温泉入浴券、ペット茶、登山記念プレート、1ケ入り袋の飴、傷害保険がついてわずか500円(大人)。

しかし、なによりも・・・




目にしみるこの緑、木々の間から見える青空は得難いリラックス・タイム。私も地元住民として受付のお手伝いをしたあと、
坂野登山口から上り、高竜寺の集落に下りるコースを歩き春の訪れを肌で感じてきました。









小学校3年生との事、急な坂道を走るように歩いていました。  周辺は若ブナの新緑。




山頂到着です。 天気はいいのですが、今日も少しモヤッていました。ほぼ360度の展望。



久美浜湾小天橋方面



目の前は但東町のほぼ中央の山  東里ケ岳(標高664)。右遠景に床ノ尾連山。




下山は高竜寺集落。ちよっと厳しい道ですが、新緑の素晴らしい道。

          

そしてこんな春に遭遇しました。  イワカガミ、ギンリョウソウ、イカリソウ  (間違いないと思いますが・・・)

 


          


          


      登山に参加された多くの方は、たんたん温泉入浴で適当な疲れを癒されていました。 近くの畑山で開催していた
      2013たんとうチューリップまつり  も今日最終日を迎えました。
      この期間多くの人に但東町にお越しいただき、地域住民として感謝々々で有ります。 (*゚▽゚*)

マップ

コメント

きもちE
さぼねー : 2013-5-2 18:31
せきやん大活躍の季節がやってきましたね。

かわいいお花に「癒し」と、「元気」をもらいました。
若芽
きっさん : 2013-4-30 6:59
若芽のマイナスイオンをたっぷりと浴びていますね。
良い天気に恵まれ、景色も最高。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ