○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

訓谷オープンガーデン番外編「歴史散歩」

内容 コメント(5)
執筆 しもやん   掲載 2013年04月21日 18時57分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

20-21(日)香美町訓谷のオープンガーデンが開かれ情報特急Gで散策いたしました。
オープンガーデンの状況はこの後の投稿をご覧いただきますが、当地にはぶらり散歩に値する歴史遺産が散在しています。
町の外れ豊岡への古道沿いに古墳時代後期に造られたと思われる横穴式古墳があり当時地域支配した豪族の古墳でしょうか?




古墳の近くには但馬に珍しい六地蔵を岩に直接彫った「訓谷磨崖仏」があります。これも室町時代作と言われているそうです。六地蔵は古道往来の安全祈願でしょうか?




これは室町期に造られた五輪塔、保存状態も良く県指定有形文化財となっています。
因みに五輪塔は下より地輪、水輪、火輪、風輪、空輪と呼び地水火風空の宇宙五大生成要素を説く仏教思想とのことです。地元ボランティアの熱心な同行説明に感謝です。




沖野神社大ケヤキです。この神社は鎌倉後期隠岐の島に流された後醍醐天皇ゆかりの神社でケヤキは幹周り5,3m兵庫の巨木です。
境内には三番叟演じられる芝居堂もあり地域の歴史を語るボランティア増々の熱意が伝わって来ました。




高台に登ると「魚見台」が再現されています。湾内一望出来るここから魚影を見張りハマチならば赤白の旗、イワシならば藁束で合図を送り、即農作業中止し地引網をしたそうです。



コメント

訓谷の歴史
しこさん : 2013-4-23 10:31
初めて訓谷の歴史を知る機会に恵まれました。
綿本さんの資料と、ガイドでよくわかりました。

でも、寒かったですね〜。
訓谷歴史散歩
まっち : 2013-4-22 12:47
オープンガーデンの企画のはずが、プラスアルファで訓谷の歴史をみっちり番外編で出せるなんてすばらしい。私も参加すればよかった。
春の訓谷ウオーク
せきやん : 2013-4-22 9:53
色とりどりの花が町並みを明るくするオープンガーデン。
クロマツやケヤキの大木、古墳、磨崖仏・・・
残念ながら白砂青松の穏やかな訓谷浜は、風強く寒くて歩く
ことができませんでしたが、歴史遊歩道も楽しく散策できました。

お世話いただいた太田吉春さん、歴史遊歩道をご案内いただいた綿本さんに感謝致します。
香住区訓谷歴史の道
ちゅうた : 2013-4-22 8:48
但馬の魅力再発見。まさしくそう感じました。
「行ったことがある」スポットが増えうれしいです。

教えていただいた知識も忘れないようにしないと。
訓谷区の歴史
きっさん : 2013-4-22 8:37
ホウキ横穴式古墳、訓谷磨崖仏、石造五輪塔、大ケヤキ、沖野神社、芝居堂、黒松・・・
この地区の歴史の重みを感じました。
ガイドの綿本幸一さんの手作りの資料とガイド博学に感動です。
有難うございました。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ