○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

海上自衛隊ミサイル艇艦内見学

内容 コメント(3)
執筆 きっさん   掲載 2013年02月24日 14時41分   カテゴリ 但馬のイベント

2月24日、とよおか津居山港かにまつりの一環として、海上自衛隊 ミサイル艇「うみたか」を見学することができました。


ミサイル艇「うみたか」は、機動性、即応性及び打撃力に優れた小型高速艇で、我が国周辺において、敵海上兵力を撃破するとともに
潜搬入等不法行動に対処する哨戒・沿岸防備艦艇です。↓の写真は76mm速射砲で1分間に100発打てます。


艦内の階段は狭く急角度です。機敏な行動が求められるのにね。  艦内の食事は調理施設ないため冷凍物やインスタントものです。
 

艦橋のブリッジ内です。見学者のプレゼンテーションに帽子を被って記念写真もOKでした。


チャフロケットシステム(電子戦装備品)です。         12.7mm重機関銃です。
 

複合型作業艇です。臨検用 等々に出動します。


SSM装置(艦対艦ミサイル)です。連装発射筒2基で筒1本の中にミサイル1発が収められています。射程100km以上。


艦の全長は50.1m、幅は8.4m、乗員数21名、速力44ノット(時速約80km)、平成16年3月24日の就役。

中国の尖閣諸島に対する懸案を含め、海上自衛隊の現状の一端を垣間見ることができ、改めて『よろしくお願いします』と心の中で敬礼しました。

会場で「ふるさと特派員 ばたやん」と偶然出会いました。津居山港かにまつりの様子は、「ばたやん」のおはこです、その投稿を お・た・の・し・み・に!

コメント

海上自衛隊ミサイル艇艦内見学
まっち : 2013-2-26 5:37
へえー、こんなん見学できるのですか。すげー。それも、津居山港でですか。
平和が一番なのですが、平和のためには必要なのか。
うみたか
せきやん : 2013-2-25 11:17
例年のことなんでしょうか。
軍艦の見学なんてマル秘事項とちがうんでしょうか。
イベントは大変な業務の一瞬の息抜きかもしれませんねー

国防最前線
しもやん : 2013-2-25 10:08
国防最前線を担う艦艇、常に緊張の環境で業務される皆さん、お世話になります。きな臭い日本海周辺も彼ら(彼女らも?)の24時間体制の賜物でしょう。感謝!!
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ