○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

「ほたるいか」早めの登場〜浜坂港

内容 コメント(2)
執筆 しもやん   掲載 2013年02月22日 17時11分   カテゴリ 但馬の観光と味覚

立春を過ぎ積雪も少なくこのまま春を迎える陽気ですね〜、久しぶりに浜坂港の朝市を覗いて見ました。
市場には早くも「ホタルイカ」の10k入りトロ箱が積み上げられていました。今年は資源保護の為か一船
400箱を上限としているようです、今日の相場も昨年最盛期に比べて数倍高値です。




勿論松葉カニもまだまだ市場の主役です、
漁協組合長さんがおられお話すると”今年のカニ漁獲は昨年に比べて断然少ない、現在盛期の脱皮したばかりの水カニ(若松葉)も少ない、
そのうちまぼろしのカニになるかも”と心配されていました。
例年我ら庶民が手軽に食べれる若松葉カニも高値です。




傍らにこんな魚がいました。こちらでは「ババア」と言いタラの一種らしいです。
でもババアとは腹を立てられる女性もおられるでしょうに、食通に好まれているのでもっと素敵な名前がありそうですがね〜。




AM7;30競り開始の鐘と共に市場は活気づきます。




トロ箱を囲む仲買人、怒号と素人には何を言っているかわからない値、値段と競り落とした業者を書き取る漁協職員、一機に寒さも吹っ飛ぶ戦場です。



コメント

ホタルイカ
まっち : 2013-2-25 6:56
但馬に春を告げるホタルイカ。私も大好きで、昨日、今年はじめていただきました。
ほたるいか
きっさん : 2013-2-23 10:28
海の妖精と云われる「ほたるいか」は、私の大好物の一つです。

酒の肴に湯がいた「ほたるいか」を酢味噌で食す、旨いんだな これが! (^。^)y-.。o○

浜坂港は、ほたるいかの水揚げ量が日本一。
しもやんも鼻高々でしょうな!
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ