○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

春を告げるひな祭り<出石史料館>

内容 コメント(5)
執筆 しこさん   掲載 2013年02月20日 15時01分   カテゴリ 但馬のイベント

まだまだ寒い日が続きますが、出石史料館では春を告げるおひな祭りが始まりました。
ここ但馬地方では今週末まで雪マークが並んでいますが、ひと足早く春を感じに雪の舞う中、出石史料館に行って来ました。
地元出石の皆さんのお家に代々伝わる古い懐かしいひな人形が展示されています。




今回展示されている中で一番古いお雛さま
明治23年、今から123年前のお雛さまです。少しお顔がうりざね顔でしょうか。
明治23年の頃はどんな時代だったのか、風情ある出石の街で優雅な暮らしがあったのでしょう。


昭和初期のお雛さま


昭和30年代のお雛さま                           昭和40年代のお雛さま
  

古いお雛さまの小さくてもすばらしいお道具です。
  

お雛さまは4月3日(水)まで展示されています。 

見せていただいている間にNHKの取材があり、今夜(2月20日)午後6時10分からテレビ放送があります。
(訂正です。 先ほど、放送は後日と連絡ありました。)


雪の辰鼓楼も風情がありますが、寒さの為かさすがに観光客の皆さんは少なかったですね。


出石では3月16日、17日には春を呼ぶ「初午大祭」も始まります。
春はすぐそこまで来ているようです。

コメント

雛まつり
ちゅうた : 2013-2-22 8:14
うちのも出さないと!
ひな祭り
せきやん : 2013-2-21 18:47
低温の寒い毎日ですが、こんなお雛様情報を聞くと春近しを感じますね。
今年も3月に入れば、生野銀谷でたくさんのお雛様が見れそうです。


ひな祭り
まっち : 2013-2-21 12:06
「あかりをつけましょ!ぼんぼりに」とつい歌いだしてしまいそうです。昔からかわいい娘を思う気持ちに変わりはないでしょうからね。豪華絢爛、目の保養になります。
お雛さん
きっさん : 2013-2-21 8:27
どれもこれも由緒あるお雛さんのようですね。

お雛様の寿命は半永久的かな
一年にわずかな期間だけの華やかな展示で、
その後は丁寧に箱入りされて保管される。
顔も老けることなく、衣装も色鮮やかさを失うことなく・・・。
願わくばあやかってみたいものなり (@_@;)
雛まつり
つねちゃん : 2013-2-20 16:48
美しい多くの写真を拝見し一度に春を感じることができ暖かい気持ちになりました。ありがとうございます。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ