○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬のお隣さん、夜久野高原の朝景色

内容 コメント(2)
執筆 きっさん   掲載 2013年01月21日 12時13分   カテゴリ 但馬の自然

1月21日早朝、但馬のお隣さんの夜久野高原から朝景色を紹介します。
京都府と兵庫県をまたぐ宝山のビューポイントから見た日の出です、麓は夜久野が原です。


日の出前の風景です。                        雲海が和田山町方面からどんどんと流れてきます。


太陽をアップして見ました。                      この時間帯から夜久野高原は幻想的な風景に包まれます。


雲海と太陽光線がからみ合って神秘的な様相になりました。


宝山公園の案内看板です。新緑と紅葉も評判とのことです。      近くには 道の駅 農匠の郷 やくのがあります。


夜久野高原温泉は独特な六角形の建物で評判です。       国道9号線沿いのドライブインやくのです。


夜久野高原の宝山は京都府福知山市夜久野町と兵庫県朝来市和田山町にまたがる山です。
標高349.7mの火山です。火山はおよそ30万年前から噴火を始め、何万年もかけて三回の溶岩噴出を
起し、その溶岩台地から夜久野が原を形成しています(案内看板より)

素晴らしい景色に出会える感動は、私の元気度のバロメーターなり、アノヒトに感謝カンシャ、合掌!

コメント

朝焼け
せきやん : 2013-1-22 18:51
きっさん

まっちによれば、きっさんは起算と改姓された?

相変わらず朝に強いですね。私は反対の体質ですわ。
宝山はなんども登っていますが、こんな素晴らしい景観が望めるのですか。
デジタル一眼レフ?撮影技術のレクチュアー受けたいですね。
夜久野高原の朝景色
まっち : 2013-1-22 12:03
雲海までオレンジに色づいて、すばらしい朝焼けの景色です。まさに、芸術です。起算すばらしい写真をありがとう。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ