○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

『うらにし』の但馬海岸

内容 コメント(3)
執筆 きっさん   掲載 2012年12月06日 14時43分   カテゴリ 但馬の自然

12月6日、日本海で急速に発達した低気圧の影響で、但馬北部には暴風警報と波浪警報が出ました。
『うらにし』とは、主に山陰地方で晩秋から冬にかけて吹く西風または北西の風、およびそれに伴う天気で海は大荒れになります。

日和山の城崎マリンワールド沖合に浮かぶ竜宮城、この時間運よく風雪は小康状態でした。


竹野町田久日のテトラポットと防波堤を乗越える怒涛の波です。


竹野町青井浜、ここは海水浴シーズンはワンワンビーチで賑わいます。遠く猫崎半島がかすんで見えます。


竹野浜海水浴場、風雪で砂浜も一面真っ白。波消しブロックに打ち砕ける波。後ろのキュピーさんもビックリでしょう。


竹野町切浜のはさかり岩、岩で打ち砕かれた荒波が霧状に舞い上がっていました。


冬の日本海、但馬海岸はこんな『うらにし』の日が多くなり、厳しいシーズンとなりますが、
但馬北部の温泉旅館や民宿は松葉ガニを食べに来られるお客さんで大賑わいになります。

どの写真も暴風雪の中、カメラレンズは雪が付きその都度専用布で吹きながら、傘も飛ばされそうになりながらの悪戦苦闘でした。
今日の天気は但馬北部の日本海沿岸部は暴風雪でしたが、但馬南部は風は冷たく感じましたが曇り時々晴れでした。但馬って広い!! 実感再認識!!

コメント

荒天の山陰
せきやん : 2012-12-7 10:52
6日の島根・宍道湖も暴風大波でした。
米子道蒜山周辺も雪が降り、タイヤ検問が出ていました。
厳しい冬となるのでしょうかね。
うらにし
まっち : 2012-12-6 20:13
冬の日本海の季節風でしたかねえ。
夏の海と違い、海が荒れ狂っている。
「今日の昼前から暴風が吹き荒れるでしょう」と朝のニュースで放送していましたが、早速行くのがきっさんのすごいところです。貴重な画像、ありがとうございますですが、気を付けてくださいね。
但馬海岸
しこさん : 2012-12-6 15:44
暴風雪の大波の中、竜宮城がくっきり見えた写真。
素晴らしいです。
日本海はこれからこんな厳しい日が続きます。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ