○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

ドボ〜ン たらい漕ぎ

内容 コメント(3)
執筆 しもやん   掲載 2012年08月12日 15時41分   カテゴリ 特派員だより

新温泉町の奥八田地区に石橋池という大きな池があります。地域の生活&農業用水として真夏でも満々として涼感たっぷりです。夏休みのこの時期ユニークな「たらい漕ぎ」競争が行われひと時歓声に包まれました。




小学生、男女それぞれフリー参加、もちろんレスキューも控えています。




往復60m我こそはと思ってもままになりません、オールを漕ぐ度に樽は左にくるり、右にくるり焦れば焦るほど前に進みません。ゴール目指す樽とのすれ違いあ〜あ!!




真剣勝負も女性やや先行か?




焦って樽の中で不安定になると衝突、ドボ〜ンとなります。





コメント

たらい漕ぎ
ヒロシ君 : 2012-8-16 11:57
写真としもやんの解説を見ていると、本当に楽しそうですね。
思わずほほえんでしまいます。
暑い夏にぴったしの行事ですね。
たらい漕ぎ
まっち : 2012-8-14 7:53
悪戦苦闘してたらい漕ぎをしている様子が手に取るように伝わってきます。競技参加者は大変でしょうね。
たらい漕ぎ
きっさん : 2012-8-13 10:05
今日(13日)の神戸新聞に掲載されていました。
それより早い但馬情報特急のふるさと特派員しもやんの投稿。
写真も多くあり現場が想像できます。
これぞまさにタイムリーな新鮮情報。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ