○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

夏の生き物観察会

内容 コメント(3)
執筆 ヒロシくん   掲載 2012年07月23日 13時15分   カテゴリ 特派員だより

夏の生き物観察会1 7月22日(日)六方川を考える会主催、恒例の「夏の生物観察会」が開催されました。
晴天下でしたが、今年も大勢の参加があり総勢70名で盛会でした。
これは、主催者挨拶、注意事項の説明ですが、子ども達は、暑さもあって早く川に入りたがっていました。
夏の生き物観察会2 六方川に入って、魚取りをしながら生物の観察です。
大きな魚は逃げてしまい、取れませんでしたが、ふな、にごい等、小魚が10数種取れ、子ども達にとっては夏休み最初の楽しい行事です。
夏の生き物観察会3 川船3艘、船の上からの生物、川辺の植物の観察です。
暑い夏ですが、船上は少し涼しく、子ども達にとっては楽しい経験です。
夏の生き物観察会4 これは、川を眺めている様子です。
川の中で、円山川漁協の役員さんによる投網の模範演技があり、それを珍しそうに見ている子ども達です。
真ん中にいる会長さんの説明を熱心に聞いていました。


コメント

生き物観察
きっさん : 2012-7-24 12:58
円山川下流域湿地帯がラムサール条約に登録された陰には
このような地道な取り組みも功を奏したことでしょう。
生き物観察会
まっち : 2012-7-24 8:29
いい企画ですね。六方川に棲む貴重な生き物や植物に触れ、子ども達にはすばらしい体験と共に夏休みのいい思い出になるでしょう。
観察会
せきやん : 2012-7-23 21:37
子供の頃を思い出しますわ。
当時は大人のサポートはなし、今のような下水設備が発達している訳でもなしで
水質はあまりよくなかったです。その分川魚や蛇蛙などたくさんいましたね。
川の生き物からだけの判断では昔がいいのかもしれません。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ