○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

森で遊ぶこども達・やしろジッバーの活動

内容 マップ コメント(4)
執筆 せきやん   掲載 2012年07月16日 21時42分   カテゴリ 特派員だより

豊岡市日高町八代の 八代っ子自然ひろば での活動の様子です。



今日は梅雨明け宣言してもいい様な晴天となりました。日高町八代にある森の中のこの広場で、夏の里山まつり 
が開催され、八代地区のこども達がたくさん集まりました。この子供たちの陽に焼けた元気な笑顔をご覧ください。
新すべり台をはじめ、森の中のいろいろな設備と遊び道具で走り回って遊んでいました。


  八代の素晴らしい自然環境の中で、子供達をのびのび
  育てようとする八代のジジ・ババの集まり。その組織
  「やしろジッバー」が運営する広場です。組織の代表
  の三好さんは、以前 豊岡元気人で紹介された人。
  私有地を提供し、兵庫県の補助事業を受けての活動。


元気に走り回る子供たちと、それをサポートするジジ・ババの皆さんの様子をご覧ください。

 


 


↓これはプロのサポーターおじさんが指導していました。

       

そして・・・今日はいつもにない オカリナ・ブルースハープ(ハーモニカ)・ピアノ(エレクトーン)の地域の活動に賛同しての演奏。



プロではないボランティアおばさんによる演奏です。この楽器は緑の森の雰囲気にぴったりです。

大きな古時計の演奏途中、  「この曲の手話を学校で習っている!」 という発言でこんな事になりました。
木組みの上の方に登っているこども達も見てください。



子供たちの世界にもいろいろな暗い出来事が起こっているこの頃、自然豊かなこんな環境の中でのびのび育っていれば、
明るい元気な子に育つのかもしれません。こんなマイナーな活動の中に、地域の元気、地域の活性化の源があるような気がします。
そしてまた、ジジ・ババは反対に子供たちから元気のパワーをもらっているのかもしれませんね。  

マップ

コメント

森の中の遊び場
ヒロシ君 : 2012-7-19 17:18
自然の中に、素晴らしい遊び場ができていますね。
じじ、ばばと子ども達が一緒に遊べる環境が素晴らしい。
夏休みは、都会の子も参加し一緒になると良いですね。
森で遊ぶ
ちゅうた : 2012-7-18 9:14
私も子どもの頃はこんな遊びばかりしていました。
自分の子どもにも体験させてやりたいと思います。
森で遊ぶ
まっち : 2012-7-17 12:47
じいちゃん、ばあちゃんと子ども達で遊ぶ姿、なんて素敵な光景なのでしょう。子ども達は、英知をいただき、じいちゃんたちは若さをいただけるのでしょう。
森で遊ぶ子供たち
しこさん : 2012-7-17 10:55
子供たちの暗いニュースが流れるこの頃、ホッとするようなイベント、気持ちが暖かくなりました。
自然の中での子供たちの笑顔も嬉しいですね。
ボランティアおばさんの演奏、ご苦労様です。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ