○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

竹田城跡写真展by吉田利栄氏

内容 マップ コメント(3)
執筆 きっさん   掲載 2012年07月09日 15時49分   カテゴリ 特派員だより

朝来市多々良木、芸術の森に位置する「みのり館」で竹田城跡写真展が7月9日〜8月31日まで
「多々良木みのり館}夏休み特別企画展」として開催されています。
 

撮影者は、朝来市内在住の吉田利栄(ヨシダ トシヒサ)氏です。和田山写真クラブ会長、健康福祉大学、近隣市公民館講座講師等で幅広く活躍されています。
海外(アメリカ、中国には何十回も)撮影旅行にも行かれています。しかも通訳なしです。下の写真は会場展示の吉田氏です。(ご本人了解済)


会場みのり館のギャラリーに「竹田城跡出会いの写真」10点、「竹田城の四季」8点、レストランに「竹田城跡から」13点展示してあります。
どの写真も、感動、珍しい、朝駆け、夜駈け、一瞬のチャンスの名写真ばかりです。


展示作品は額装のため、光が乱反射してデジカメでは上手に写せませんが数点ご覧ください。


吉田利栄氏は、かの有名な竹田城跡カレンダーの撮影者です。○○銀行のカレンダーの写真も同じです。


多々良木の帰り立雲峡麓から見た今日の初夏の竹田城跡です。多くの観光客が見えています。\(^o^)/


立雲峡は竹田城跡にかかる雲海を眺めるポイントですが、その立雲峡に上がる登山道の横に
こんな看板とポストが出ていました。これは紛らわしい!通行料1,000円要求している。これは市道ですのでお金は不要です!
 

竹田城跡の人気に便乗した紛らわしい看板です。朝来市役所竹田城跡課に問い合わせたら
近くの山道の取りつけ道路の関連とのことでした。
県外車の観光客はこの紛らわしい看板で通行料金1,000円をポストに入れてしまうことでしょう。
朝来市竹田城跡のイメージが悪くなりますね (-_-)/~~~ピシー!ピシー! 何か対抗策要ですよ!

マップ

コメント

吉田先生「写真展」
あめちゃん : 2012-7-15 15:11
吉田先生は、何時見ても、笑顔で優しそうな方ですね。
中国迄行かれて勉強されたなんて、凄い方なのですね。
流石ですね! どの写真も素晴らしいです。
竹田城跡
ヒロシ君 : 2012-7-10 18:00
写真展はいいですね。良い写真を見ることにより、竹田城跡の魅力が向上します。
私も、春先に登ってきましたが大勢の人出でびっくりしました。観光ガイドさんの話も楽しく人気が出ますね。
それにしても、紛らわしい看板は誤解を受けますね。
観光協会が維持費捻出のため費用を徴収されることには賛成ですが。
竹田城跡写真展
まっち : 2012-7-10 13:07
少し紹介していただいた写真だけでスケールの大きさをうかがい知ることができます。
それにしても、竹田城跡は噂では聞いていましたが、観光客多いですね。朝来市も力のいれがいがありますね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ