○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

六方平野に水がくる

内容 コメント(6)
執筆 ヒロシくん   掲載 2012年05月07日 21時13分   カテゴリ 特派員だより

六方平野に水がくる1 5月7日早朝、出石川の新田井堰(豊岡市出石町伊豆)がせがれ、六方平野に水が来ました。

本年度の田植え水です。
六方平野に水がくる2 新田頭首工です。この水路から六方平野を満たす水が送られます。

すごい勢いで流れています。
六方平野に水がくる3 ポンプ室です。

ここで水路の水がポンプアップされ各田んぼへ水が送られています。
六方平野に水がくる4 各田んぼに水が張られています。

水辺にコウノトリとカラスがいましたが、近くまで行くと飛び立ってしまいました。

いよいよ田植えの始りです。

5月中に田植えが終えられ、田んぼが緑一色に変身します。

コメント

通水
izayamiki : 2012-5-11 12:39
いよいよですね。
我が家も準備を終えて、通水→代掻きを待つだけです。
六方平野
たけさん : 2012-5-9 1:16
さすが広い平野だけあって水路も広くて水量も多いですね。
緑の水田でコウノトリが餌を探す風景は、さぞかし美しいでしょうね。
きっさん : 2012-5-8 18:49
疎水路から各田んぼに配られる水。

祖先から稲作づくりに必要な水はこのような水路を作っていたのでしょうね。

人間の力の偉大さを感じます。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
田植え
にしさん : 2012-5-8 17:30
水路に水が通るといよいよ田植えの季節ですね。
うまい米がとれるようお互いにがんばりましょう。
六方田んぼの水源
まっち : 2012-5-8 6:34
大きな六方田んぼですから、大量の水が必要と思っていましたが、こんな仕組みになっていたのですか。良く分かりました。八木では、防火用水も兼ねているので、常時、井には水がありますが、六方田んぼではその次期だけなのですね。
田んぼに水
せきやん : 2012-5-7 22:31
早いもので寒い寒いと言ってましたらもうこんなシーズン。
我が家は田んぼが近く、かえるの鳴き声でうるさくなります。
しかし都会の生活では判りにくい季節の変遷が、こんな事で移り変わりを感じます。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ