○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

戸島湿地のこうのとり一家

内容 コメント(4)
執筆 しこさん   掲載 2012年05月07日 17時24分   カテゴリ 特派員だより

ハチゴロウ戸島湿地のこうのとりのペアは、2月の末に産卵したようですが今年は大雪のため巣が頑丈で深く、確認は3月9日となりました。
その後4月2日に2羽の雛が確認され今ではこんなに大きく育ちました。
只今、親鳥は子育て奮闘中、お父さんは2羽のヒナを守ってお留守番です。


同じ頃に生まれた雛も大きさが違い、よく育っているヒナは食欲も旺盛です。
小さいヒナは食べる量も少なく便秘気味とか。(管理棟の方のお話です)


お母さんが餌を持って帰って来ました。


一家が揃いましたね。


しばらくして今度はお父さんが餌を捕りに外出しました。
お母さんは捕ってきた餌を吐き戻しヒナたちが食べています。


今年もこのまま無事に巣立ちができれば戸島湿地では、5年連続の巣立ちとなります。
親鳥の愛情をいっぱい貰って立派に巣立ちができますように・・・。
巣立ちは6月上旬の予定です。

コメント

こうのとり一家
たけさん : 2012-5-9 1:26
お母さんが帰ってきた時の写真すばらしいです!
5年連続の巣立ちが待ち遠しいですね。
地域のみなさんの環境に対する意識の高さと、守ろうとする努力の結晶なんでしょうね。
こうのとり
きっさん : 2012-5-8 18:43
素晴らしいショットですね。

コウノトリも養父市と朝来市にも訪朝計画があるようなので
楽しみです。

コウノトリと人間の共生も但馬に広がりつつあり、こちらも楽しみです。\(^o^)/
コウノトリ一家
まっち : 2012-5-8 6:48
はちごろうの戸島湿地のコウノトリのペアが、毎年産卵、巣立ちが続いていることうれしく思います。コウノトリペアの自然界での生活も順調に行っているのですね。
今年もコウノトリの子ども達が無事巣立ちできますように。
コウノトリ
せきやん : 2012-5-7 22:44
愛に満ちたコウノトリファミリーの生活が伝わってきます。
しこさんならではの美しい画像です。






投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ