○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

神鍋溶岩流ジオウオーク

内容 コメント(1)
執筆 せきやん   掲載 2012年04月29日 20時35分   カテゴリ 但馬のイベント

日高町の清滝会館前で「清滝溶岩流まつり」が開催され参加してきました。
少し黄砂が出ていたかもしれませんがまずまずの晴天、しかし真夏のような気温でした。

清滝会館前のイベントの様子です。




 

保育園児演技、吹奏楽、歌謡ショウ、餅まきなどのイベントがありましたが、
溶岩流5キロウオークに参加して、稲葉川神秘の清流を見てきました。
たくさんの滝や淵、溶岩瘤がありますがそのうちのいくつかをご紹介します。

カンシ淵




二段滝 落差4mと5mの二段の滝です。雪解けの水がゴウゴウと落ちていました。




周辺は芽吹きが一斉にはじまってます。




 

八反滝  落差約24mの滝。稲葉川流域での一番大きな滝。

     


八反滝の背景は名色スキー場跡と備前山です。まだ残雪ありですね。




その昔神鍋山から噴き出した溶岩が稲葉川に流れ出し、その流れと川の侵食が作り出した景観。
集落の生活の場と隣合せに滝、淵そして溶岩瘤・・・神秘的な風景です。そんな風景な中に可憐な春の花。

              
  

コメント

溶岩流ジオウオーク
まっち : 2012-5-4 10:43
稲葉川周辺の滝、淵、溶岩瘤など新緑が芽生え、さわやかな景観を作り出していますね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ