○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

ミツバツツジの大師山に芽吹き始まる

内容 コメント(2)
執筆 せきやん   掲載 2012年04月25日 22時31分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

豊岡市但東町畑山で開催中の2012チューリップまつり開催場所から、車を5分程走った所に 大師山 があります。
(下記は但東総合支所からの概略図です)




奇岩・大岩で知る人ぞ知る山で、特に明確な山頂がある訳ではありません。弘法大師の札所があることから付けられたのかもしれません。
この時期結構コバノミツバツツジが多く、周回1時間ほどのミニミニハイキングにちょうど手頃な場所です。

ここが登山口。車も数台駐車できます。



歩く道はよく整備されています。



あちこちにミツバツツジが咲き、こんな休憩ポイントも設けられています。

 

芽吹きが始まっていました。今日は晴れですが、黄砂が出て薄曇りのような展望です。
大岩があちこちに見られ、ミツバツツジのピンクが鮮やか。

       




六角堂と名付けられたあづま屋があります。その横の大岩の中に弘法大師が祀られています。



ここからみるカエル岩とその周辺にツツジが多いです。



この六角堂から折り返しで、ゆっくり歩いて往復45分程です。もう30分程+すれば山の稜線まで行けます。江笠山、郷路岳などが展望できます。



    大師山は山陰花崗岩のグループで、約6000万年前にマグマが固まったと考えられ、
    但東町一帯に産出する花崗岩は「宮津花崗岩」と呼ばれ、方丈節理というサイコロ状
    の節理が発達したものとのこと。これは地下深くにできた花崗岩が地表に隆起し、
    地下での圧力から解放されたので割れ目が入ったと言われている。花崗岩地帯には
    マッタケが良く生育し、温泉が湧くらしいですね。
    そう言うと但東町には「シルク温泉」「たんたん温泉」といういい温泉がありますね。

    ミニミニハイキングでほんの少し汗をかいて、”いい湯だなぁー”は如何でしょうか。

コメント

大師山
izayamiki : 2012-4-27 7:19
近くの豊岡市中筋地区の大師山は知っていますが、こちらは
初耳です。休憩・展望スポットもあり、ハイキングコースとしてなかなかいいところですね。
大師山ハイキング
まっち : 2012-4-26 8:21
ミツバツツジの咲く今、奇岩なども見つつ、さわやかな春風を感じながら、歩く。大師山コースはオール田ウィークのお勧めハイキングスポットですね。軽く汗をかいて、シルク温泉でホッコリ。いいですね。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ