○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

冬の但馬へようこそ!登山好きのみなさま

内容 コメント(3)
執筆 せきやん   掲載 2011年12月16日 20時20分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

登山を通じて懇意になった 「山旅人」 という企画・運営会社のグループが但馬にやってきました。(参加者12名)
養父市大屋町にある交流館「いろり」で自炊宿泊をするという。その前後に歩く簡単な山や散歩道がないか?


   こんな問い合わせに←のような企画を共同立案しました。
   しかし但馬のこの時期はいつ ”但馬らしい天気”が
   やってくるかもしれない。天候不順のときの代替策を
   胸に秘め、12月15日と16日の両日開催しました。 


   結論を先に言いますと、15日は予定どうり開催できましたが、
   16日の但馬は大嵐、海岸近くは近寄れない程の悪天候のため
   代替策を適用しました。



12月15日、国指定文化財・八木城跡に登る

但馬北部は雨がぱらつく天候。しかし朝来市、養父市は晴れ間が出ている。 (^。^)
今年の春にオープンした「八木城跡交流館」に伺い、保存会の会長さん、副会長さんからいろいろな
ご教示を頂いた後早速城跡を目指す。






山頂へはおよそ60分で到着。



戦国時代を今に伝える天守跡の石垣、歴史の重みを痛感するひと時でした。
一緒に登って頂いた保存会の会長・副会長さんに感謝します。




12月16日、悪天候の中香美町香住及び浜坂方面へ
時折左から右へ流れる強風と雪の悪天候。一時的に晴れ間が出たり、雨となったり・・・これを但馬人
「冬の但馬らしい天候」という。しかし山旅人はたまらない天気。

北但馬の観光に切り替える。

(左)国指定重要文化財「大乗寺」 江戸時代の革新的な画家「円山応挙」の画に感嘆。   
(右)22年8月に付け変わった余部橋梁見学。海は大荒れ。


          こんな光景はまたの機会としましょう。( 以前の画像です)
              
          

浜坂・加藤文太郎記念館             浜坂・ジオパーク館

               


浜坂県民サンビーチは大荒れの海でした。



  この後ジオパーク館近くのレストランで昼食、七釜温泉で冷えた体をあっためた後神戸・大阪に向けて帰路につきました。

   解散後、今日の行事の山旅人のリーダーさんに聞きましたところ
   皆さん「天気は悪かったが旅はよかった」との事でした。
   ぜひ但馬ファンになっていただきたいと思います。






      

コメント

但馬の紹介
しこさん : 2011-12-18 15:47
せきやんさん
ご案内役ご苦労様でした。
山あり、海ありのすばらしい但馬を好きになって頂きたいものです。
山旅人のみなさん
あめちゃん : 2011-12-18 13:49
「山旅人」の皆さんは、お元気な方達が多いいのでしょうね。
健康でいられると言う事は、大変素晴らしい事ですね。
何時までもお元気で・・・。
八木城跡訪問大歓迎
まっち : 2011-12-18 11:58
山旅人のみなさん、せきやん、八木城に来ていただきありがとうございました。せっかくなので、ご一緒できないかとも思いましたが、あいにく会議が入っていて自由が利きませんでした。田路会長、村上副会長がご一緒させていただいているので安心しました。今後ともよろしくお願いします。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ